抗酸化作用のある成分

抗酸化作用のある成分

老化を防ぐのに有効な方法の1つに、坑酸化作用のある食べ物を食べるということが挙げられます。若々しい状態でいたいと思うのは当然のことですが、そのためには、活性酸素を働かせないことが最も重要です。

 

活性酸素とは、身体を老化させてしまう物質のことで、老化を防ぐ作用のことを坑酸化作用といいます。

 

また、活性酸素は、生活習慣病を引き起こすリスクを高めてしまう物質でもあるため、坑酸化作用のある食べ物を食べて、老化を防ぐ以外にも、健康な身体を手に入れましょう。

 

坑酸化作用のある代表的な成分の1つにポリフェノールがあります。ポリフェノールとは、野菜類や果物類に多く含まれている色素のことで、渋み、えぐ味があるのが特徴です。

 

ほかにも、ポリフェノールは、緑茶やウーロン茶、コーヒー、赤ワイン、紅茶、ココア、ノニジュースなどにも含有されています。中でも最近注目されているのはノニジュース。ノニジュースの味はこちら

 

そのうちの緑茶は、ポリフェノール以外にもビタミンEとビタミンCが含有されていて、すぐに身体の中に吸収される特徴があって、簡単に飲むことができたり、続けやすかったりする飲み物でしょう。

 

また、緑茶に含有されているカテキンには、脳の中にある活性酸素の働きを弱める作用があるとされているため、日頃から摂取したほうが良い飲み物です。

 

坑酸化作用のあるほかの成分としては、ビタミンC、ビタミンEなども挙げられます。ビタミンCのほうは、野菜類や果物類、木の実などに含まれています。

 

さらに、トマトやスイカ、イチゴなども坑酸化作用のある成分が含有されています。ただ、サプリメントでこれらを摂取すると栄養素のバランスが悪くなる恐れがあるため、野菜類や果物類を利用することをおすすめします。